AdobeStock_367520300.jpeg
ラビットマム に賛同した
メンターが集まっています

彼女たちが相談サポートできる項目は30項目を超えます

カテゴリー.png
チェック.png

プライバシー保護

チェック.png

カウンセリングスキル

チェック.png

EQ型マネジメント

相談者の成長を後押しする ラビットマム 

Masumi_ラビットマム.jpg

Masumi

夫が独立した中で、2人の子供を育てる。子供を海外のインターナショナルスクールに入学させるなど、国際色豊かな環境で子育てを楽しんできた

Miwako_ラビットマム

Miwako

シニア プロフェッショナルメンター

3男1女の母として4人の子供を育て上げる。現在は、プロフェッショナルメンターとなり、メンター養成の講師としても活躍

Kiyomi_be_edited.jpg

Kiyomi

夫を病死で亡くし、その後シングルマザーとして先天性四肢障害を持つ子供を育てる。子供がカナダで国際結婚し、現在は孫を持つ

Keiko.jpg

Kei

パートナー プロフェッショナルメンター

​国家資格キャリアコンサルタント

​プロフェッショナルメンターの最高位であるパートナーとしてエグゼクティブメンターや企業内講師として活躍

Keiko_ラビットマム.jpg

Keiko

2人の子供を育てる中で、自宅で3歳から70歳までの生徒が通うパソコン教室を開講。

3世代で同居しながら介護を行う

Tomomi_ラビットマム

Tomomi

外資系企業の夫が長年単身赴任を続ける中で3人の子供を育てる。義父母の介護経験なども豊富

Miki_ラビットマム.jpg

Miki

海外赴任(アメリカ)先にて長男を出産。流産のストレスからアトピーを発症するも完治。児童館にて幼児教室・学童保育の指導員(教員免許)としても活躍

IMG_0974_edited.jpg

Tomoko

出産後1年という初めての子育て期に義父母の認知症が重なり介護が始まる。保育士の産休補助業務なども経験し、子育てが終了した現在幅広く活躍

Yukari_edited.jpg

Yukari

長男・次男共に腎臓に関連する病気にかかり、次男は難病指定の病気であったが、看護を続け完治する。古文化が好きで案内人なども務めてきた

紺色背景_.png

Shiho

アソシエイト プロフェッショナルメンター

外資系企業に12年間勤務。 現在は、人事部にて育休社員のスムーズな職場復帰サポートおよび社員のキャリア相談を受ける立場で活躍

FBプロフ_edited.jpg

Masayo

日興證券にて9年間勤務した後、アナウンス業界に転向、25年のキャリアを持つ。一人息子の病気をきっかけに心理学を学び、心理カウンセラーとしても活躍

Manami_ラビットマム_edited.jpg

Manami

子供が小さい頃は、子供と共に過ごす事を優先し、専業主婦を選択。就学を自宅で学習塾を開講。最近は着付けやお茶など日本文化の嗜好を深めて生活を楽しんでいる

Yuriko_RM

Yuriko

海外出張の多い夫の代わりに、母としての役割だけではなく、時に父親のような役割を果たしながら2人の子育てを全うする。手先が器用で、裁縫、トールペインティング、版画などプロ級の腕前を持つ一面もある

Risa_ラビットマム .jpg

Risa

一男一女の子育てをしながら、在宅でフリーランスとして働く。ネイリストの経験を経て、人材育成、開業サポート、コーチングなど多岐にわたり活躍中。
時代に合った多様性、柔軟性、適応力のあり方を発信している。発達障害を持つ娘との関わり方など自ら学び実践中

Tomoko_ラビットマム.jpg

Tomo

専業主婦として一男一女の子育てを終える。
金融機関、コンシェルジュの仕事を長く勤め、現在は一般企業でキャリアを重ねて活躍中

紺色背景_.png

Naomi

Coming soon

 

​SDGsに貢献

AdobeStock_252245981.jpeg
SDGs5.png
SDGs8.png

女性には、子育てから介護、お金のこと、地域活動まで幅広い経験と知恵があります。

ところが、育児は社会に還元されるスキルや経験であるという認知が低く、また機会がないという理由で、働きたくても働けない女性は日本に180万人います。

ラビットマムを導入いただくことで、これまで労働を諦めてきた女性に雇用の場を創出することが可能となり、女性の社会的責任の向上に繋げることができます。

SDGs10.png

ラビットマムが取り扱う話題は豊富です。社会課題となっている男性育休・ヤングケアラー・離婚・不妊・家庭内ハラスメントなど個人に合わせてアプローチできます。社員のワークライフインテグレーションに繋げることができます。

子育てに取り組んできた人々の機会均等を確保し、成果の不平等是正に取り組むことができます。

コンサルタントが講師
セミナーに参加する

AdobeStock_309324993_edited.jpg

次世代人材が若手のインサイトと共に男性育休制度の在り方と最新情報をお伝えします。

男性育休関連の情報を知る
記事を読む

AdobeStock_309324993_edited.jpg

制度設計に役立つ法律改正の要点から、若手社員のリアルな声まで幅広く共有します。